100%アナログ回路で構成した「アンプサウンド」オーバードライブ。

80年代90年代HR/HM世代に気に入っていただける「ガツン!」と来る歪み。BL Deluxe(BLD)は、アンプクリーンINPUTに接続し、ブリティッシュ・ハイゲインアンプのオーバードライブ(歪み)を作り出す「プリアンプ風」ペダル。設計者ユーリ・ローデンベルク氏が長年の歳月をかけて開発したAVTC(analog virtual tube circuit)は、280Vの内部昇圧を経てTUBEの働きに近い回路を100%アナログで構成し、更なるハイレスポンス、高ダイナミックレンジを実現。一般的なオーバードライブペダルとは異なる働き、アンプサウンドに近い高い臨場感をお楽しみください。
 
分類上は「歪みペダル」のため、クリーントーンを作るものではありませんが、2モードのGAINステージは「ブリティッシュアンプオーバードライブ」と80'sHR/HMを彷彿させる「ハイゲインモード(distortion)」の異なる2種類をミニSWで選択可能。

デモムービー
BL deluxe ミニスイッチ

ミニSW

GAINスイッチ:2種類の歪みの切り替え。下側でブリティッシュオーバードライブ(Lo-Gain)、上側は80'sHR/HMを彷彿させるハイゲイン(ディストーション)。仕様上では下側のポジションでLo-Gainとなっていますが、下のモードでも十分以上に歪みます。
上のポジションはメタル系、と言っても近代的なサウンドではない80年代に耳慣れた上が鋭いディストーション。いずれも「ガツン!」と来る歪みです。
 
(クリーントーンを作るペダルではありません..念の為。)
 
FATスイッチ:下側がノーマル。上側でLo-Midが高まります。

BL deluxe 電源アダプター

電源動作条件:9VDC 300mA

「ハイカレント供給」できるパワーサプライ、電源アダプターをお使いください。

単体供給もしくは、パワーサプライからの供給時はアイソレートポート(もしくはフルアイソレート・ポート)で、なおかつハイカレント端子(300mA推奨)を装備した「安全なパワーサプライ」をお使いください。推奨品:strymon「Ojai(OjaiR30)ハイカレント端子使用」,CAJ「DC-DC Station(ハイカレント端子使用)」
 
注意: 動作条件以下の電源の使用(100mAや150mA等)は、LEDが点灯しても音がでない、もしくは発振するなどトラブルの原因となります。お気をつけください。

RODENBERG BL deluxe 仕様

主な仕様

サイズ:(幅)約91mm,(奥)約119mm,(高)約53mm(ノブ,フットスイッチを含む高さ), 約500g
トゥルーバイパス方式:MSTB(mechanical silent true bypass)
電源:センターマイナスDC9V(300mA/ハイカレント端子からの供給必須), 電池使用不可。
付属品:箱、日本語マニュアル(兼保証書)
保証規定はこちらに記載
ネットショップ