galleryページ(7)

「自由度×弾きやすさ」簡単に出すことができる良いトーン。

EXTREME GUITAR FORCE「EXG」製作実績のほんの一部をご紹介します。スペック、価格などカスタムオーダー(特注品)の際にもご参考いただけます。ご質問は当店までお気軽にお問い合わせください!



写真クリックで拡大表示)

gallery 7-1

HYPER Standard-FRT
Blue Sparkle Metallic

スペック詳細

ボディカラー:Blue Sparkle Metallic(※特別オプションカラー)
ボディ材:SPL Alder(※)
ピックガード:---
ネック材:Mpale Neck+painted headstock match color.(※)
指板材:Indian Rose F.B(※ Customer Selection) , 14"R
ピックアップ:EXG Custom Single Coil(N),(M), Super H.B ver.5(B)
コントロール:Vol, 5way
ブリッジ:Gotoh FRT(Recessed)
ペグ:Gotoh Lock Peg(Gear ratio 1:16 type)
フレット:Jescar 55090SS(#6105 type)
ナット:Gotoh FRT
ゲージ:09-42 Low-Action
その他オプション(※):Prarl Inlay, Raw Vintage Spring, Glendale Custom Knob(EXCELバージョン), 特別オプションカラー
(※)印:オプション装備

参考価格:¥359,000(税別)

「FRTのEXG」も高いポテンシャルが実証されてまいりました。Gotoh FRTのパーツの構成と指板R、仕込みの相対関係まで考え、その「組み込み」も熟成を重ねたことで、FRT独特なアームアクションを持ちつつ、生鳴りも弦がロックされている感を感じない響きをアンプを通さない生鳴りから実感いただけます。
 
こちらのギターはお客様の特注品。現在スパークルカラーは「特別オプション」のため、ご注文から完成まで5〜6ヶ月頂戴しますが、この「輝き」のためならと..お客様には出来上がりまで長らくお待ちくださいましてありがとうございます。
 
マッチヘッドの「ブルー・スパークル」カッコいいですね♪
照明があたるとギラギラと映えるこの色でしか体感できない満足度。
 
「パッシブです!」どう見てもEMGにしか見えませんが..EXGオリジナルピックアップの「EXG Custom SSHを搭載」EMGのケースに近い形状のケースを採用していることで、ダイレクトマウントのザグリもスッキリ。スマートなルックス、シングルコイル(N),(M)は今回「クリーントーンのキレをよく、Hi-Midを綺麗に」のリクエストでカスタム制作。リアピックアップも、EXG ver.5をベースにカスタム制作した「ハイパワーP.U」をブラックカバーに収めました。
 
EXGは「ノイズ対策処理」と言って、各種試した上で厳選したシールディングペイントを手作業でキャビティ内へ丹念に塗布しています。できる限りキャビティ内の空間はシールドされているため、パッシブのギターであっても「(トーンは変えずに)できるだけ少ないノイズ」を実現。こちらのギターについても、予想以上にノイズは少なく、クリアーなクリーントーン+空間系エフェクトなどを透き通るトーンで奏でることができます。
 
「EXGは弾きやすさもバツグン」低めの弦高でもしっかりとニュアンスが出せるセットアップ。トラスロッドも回した分「ちゃんと効く」のでネック調整も簡単です。

写真クリックで拡大表示します。



写真クリックで拡大表示)

gallery 7-2

HYPER Standard「S-Line」
COBA BLUE MET

スペック詳細

ボディカラー:COBA BLUE MET(※オプションカラー)
ボディ材:SPL Basswood(※)
ピックガード:---
ネック材:Mpale Neck+painted headstock.(※)
指板材:Indian Rose F.B(DARK), 12"R
ピックアップ:EXG Custom ver.2HB(N), SUPER H.B ver.5.5(B)
コントロール:Vol, Tone(push-pull,B-Pickup parallel),5way
ブリッジ:Gotoh 510, S saddle
ペグ:Gotoh Lock Peg(Gear ratio 1:16 type)
フレット:Jescar 57110SS(#6100 type)
ナット:Tusq-XL 41.2mm
ゲージ:10-46 Low-Action
その他オプション(※):Avalon Inlay, Raw Vintage Spring.
(※)印:オプション装備

参考価格:¥276,000(税別)

「S-Line」とは..ボディスタイルは従来通りの「EXGスーパーディンキーボディ(少し小ぶりで抱えやすいボディ形状)」をベースに、ソリッドボディに「スクレープドバインディング(外周をナチュラルセル抜き)」したのが特徴。Top材を貼ってあるかの様に見えるハイグレードなルックス。EXGは構造上、裏ザグリ(コントロールキャビティ)のスペースを意図的に大きめにしているため、軽い木材と合わせると、総重量はチェンバードボディに並ぶ「軽量化」を実現できます。こちらのEXGは「約3.1kg」と軽量。小ぶりなスーパー・ディンキーボディの取り回しよさ、軽い総重量で演奏は「楽」になるポイントのひとつになります。
 
「SPL Basswood」トーンウッドは意外にも「ミドルが出る」こと。軽いので音軽い?ってイメージも浮かびそうですが、グッと中音域に寄ったトーンは、クリーントーンは音程感を聞き取りやすく、歪みはディストーションの「歪み方」が綺麗。響きやキレの良さの部分が波形上においても綺麗に鳴りやすくなるため、TUBEアンプやペダルの他にも、FRACTALなどのDSP系「アンプシステム(AMPブロック+エフェクト)」を使っても「描くトーンを作りやすいギター」としてお使いいただけます。
 
フレットワーク=ネック周り作りの部分は重要です。EXGでは確固な打ち込みに始まり(当たり前なんですけどね..)、フレットの仕上げは、通称「丸エッジ」と呼ぶ手触りが優しいフレットエッジ(脇)の仕上げを行なっています。ネックを握った感触は包み込む優しさ、弾き込んだギターを握る様な熟れた手触りを新品時から体感、使用できます。
指板面の出しから(12″R)高精度で行うため、フレット上も綺麗。余分なすり合わせを必要としない作り(それが普通だと思うんですけどね..)、フレット上も丹念に手作業で仕上げ、タッチやチョーキングの詰まりはなく、どのポジションでも安定感のある弾き心地。
 
弊社で行う最終セットアップは1弦12f上で約1mmのローアクションセッティング(EXGの場合、1fを押さえてセットアップします)。低い=エライではないんですが、この様な低めのセッティングにすることができる、ココに持っていくには相応の作りの良さが前提として必要になります。なおかつ、EXGはトラスロッドがきちんと効くネックであるので、ユーザー様はネックを外すことなく(スポークホイール式のアジャストを採用)、柔軟な調整を行うことができます。どんなギターでも季節や湿度の変化でネックは反ります。反った時にきちんと調整に対応できるネック、EXGは長く愛用していただきたいので「ユーザー様が行う簡単な調整」まで考慮しています。なので、通信販売であっても「安心」してお買い求めいただけます。



写真クリックで拡大表示)

gallery 7-3

HYPER
Blue Sparkle Metallic

スペック詳細

ボディカラー:Blue Sparkle Metallic(※オプションカラー)
ボディ材:SPL Alder(※)
ピックガード:---
ネック材:Mpale Neck+painted headstock.(※)
指板材:Indian Rose F.B(DARK), 12"R
ピックアップ:EMG SLV, SLV, 85
コントロール:Vol, Tone,5way
ブリッジ:Gotoh 510, S saddle
ペグ:Gotoh Lock Peg(Gear ratio 1:16 type)
フレット:Jescar 57110SS(#6100 type)
ナット:Tusq-XL 41.2mm
ゲージ:10-46 Low-Action
その他オプション(※):Pearl Inlay, Raw Vintage Spring,Glendale Customノブ(EXCELバージョン)
(※)印:オプション装備

島村楽器様 納入品。

人気のスパークルカラー「ブルー・スパークル」こちらのEXGは、→島村楽器さんからのカスタムオーダー納入品。柴崎浩さんをリスペクトした仕様。基本的には→gallery3-1のHYPERをベースに、島村楽器さんのご要望をプラス。フレットやセットアップなどアレンジを加えています。(こちらのギターについて詳しくは島村楽器さんへお問い合わせください。)
 
「EXGのネックグリップ Soft-V-Slim」は、両側面をほんの少しだけ角度をつけることで、ローポジションのナット幅(前述の41.2mm)と相まって、握り心地は「コンパクト」に、コードワークも楽になり、ハイポジションへの移動も素早く、ほんの少し角度のついた(スリムV型)ネックにより、親指の支えはしっかりとした感触をキープし、ギターをストラップで下げて立って弾く際にもネックグリップに安定感は確実に向上するため、ハイスピードな演奏時にはギター本体のポジションは確実に安定します。
 
「メープルネック? or ローストメープルネック?」 ネックウッドから得られる鳴りについては、ディープなトーンはロースト(サーモウッド)を推奨しますが、鋭い立ち上がりから明瞭な発音をお求めの場合は普通のメープルネックをお薦めしています。